FC2ブログ

雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

何とかならないものかねぇ・・

ナイフをホローグラインドしようとしてますがどうもうまくいきません。ホローグラインドというのはブレードの側面を凹状に削る事ですがヤスリでは整形不能なのでグラインダーが要ります。とりあえずベルトグラインダーとボール盤のテーブルを併用して削って見たところ微妙でした。グラインド幅が狭いんですねぇ…

ホイールの直径をR,鋼材のグラインド厚みをT,グラインドされる幅をbとすると
b=√(R*T-(T*T))
という式が成り立つので、仮に2mmグラインドすると所有している62mm径のホイールでは13mm程度の幅しか削り出せないことが判明しました。小型のナイフしか削れませんね…後から150mmの砥石が付いているベンチグラインダでやってみます。砥石が割れて刺さってもしりませんw
  1. 2006/01/16(月) 13:40:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

微妙なブレード整形

片面の平面調整に1時間以上かかってるってどうなんですかね。原因はオイルストーンの粒度が細かいから。#320しかホームセンターにうってなかったのでそれ以外に選択肢が無いわけです…通信販売でも売ってますが一本1000円以上するので却下。紙鑢とヤスリで平面調整しろということです。時間ばかり掛かって欝になりますが仕方ないので頑張ります。ちなみに近代ナイフの祖と言われる人は洗濯機のモータに砥石をつけてナイフのブレードを削っていたそうな。流石ですな…
  1. 2006/01/13(金) 04:06:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっと買い物にいってきました

昨日は来客があって買い物にいかなかったので今日行って来ました。

買ったもの

ラッカー薄め液@295:はみ出した接着剤の拭き取りに
青ニススプレー@790:ケガキ時に使用
朴薄板@350:木型用
ロッドソー@950:超硬チップが付いている鋸刃。ガラスも切れるらしい
ステンレス用鋸刃12枚入り@660:そのまんま
オイルストーン円錐形@1650:そのまんま
オイルストーン平型@625:そのまんま
小型ダイヤモンド砥石@1150:電着ダイヤが付いている砥石
2mmドリル@550:チタンコートされているドリル
塩化ビニール板@290:形状の確認とかに使う

以上のもので7,285円也。高いよ…

ロッドソーは熱処理した鋼も切れるようなので期待してます。あとは青ニス。ケガキ線が見えやすくなるので使うと便利かもね、臭いけど。もったいないので自分では使わない予感がしますが。

通信販売とかで買ったらもっと安く買える気がします。安かったら欝になるので敢えて調べませんがねw




  1. 2006/01/12(木) 14:55:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クソゲー
定義はさまざまですがつまらん展開になるゲームの総称らしいです。面白くもなんとも無い消化試合万歳。

相方の目の前の機体が相方を放置してなにか援護送ってくる。しかもその相方はそれに伴い援護攻撃をこっちに送ってくるでもない。どうせ90秒以内に勝敗が決定する&あまりよける気もないのでそれなりな回避してると"おーい"とか言われると。大抵黒字なんだから良いだろって話で、眼前で堂々と援護送られてるほうが問題だと思いますがね。精神衛生上よろしくないですよ、マジで。よけれない相方イラネ。俺?俺は良いんですよ。勝てないと思ったら乱入しないかもしれないから。知らんけどw

強さ=相方の強さ+当人のやる気

どちらかが欠けるとどうにもなりません。金ないし無駄な争いはしたくないですね。あーなんか高校生みたいだ…

最初から負ける気(ネタで行くとか言ってる)相方マジイラネ。負けても良いけど最初から勝つ気ないのは萎える。同時に~に勝てる訳ないとか言う人も萎える。勝つ努力しろ。それかキャラ変えろ。人の機体の選択範囲を狭めるのはマジ勘弁ですよ。
  1. 2006/01/12(木) 00:42:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やってもーた・・・

アウトラインの整形とヒルトの整形が終わっていたのでヒルトを固定するヒルトピンを通す穴を開けましたが…

ドリルが折れました。しかもヒルトの中に先端が残ったままで。原因はまぁ、穴あけを適当にしたからです。粘りのある金属であるニッケルシルバーに対して細いドリルで油の供給もしないで切りくずが詰まるままにして押し付けたらポキッと。そりゃ折れるわな…先端のチタンコーティングが取れていたのでそろそろ買い替え時かと思っていた矢先のことでした。で、ドリルは買い替えようと思っていたくらいなので折れても痛くないんですが問題はヒルトの中に残った先端です。通常折れたドリルを取り出す方法はいくつかあるのですが今回は取り出す手間に比べて全部作り直したほうが楽という結論に至り、最初からつくり直しました。あー時間の無駄…明日はドリルを買いにいかないといけませんね。

ちなみにベベルストップガイドの焼入れは成功したっぽいです。ヤスリの刃が立ちません。万歳w
  1. 2006/01/10(火) 18:28:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

月光

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。